W463 ゲレンデヴァーゲン 修理

最近輸入車が割と多めの当社ですが軽自動車から普通車、トラックまで車検や修理で大忙しです!!

本日は世界最強のSUVのKING メルセデスベンツGクラスの修理ご紹介です。

私もGクラスに携わって10年以上ですが必ずG所有者が経験するパワーウインドウの故障!!

『あれ?窓を開けたら閉まらない・・・ガガガツツ~。。。。はい!レギュレーター&モーター交換です。』

良くある事です。。。修理代7万~|д゚)

直った次の日は違う窓が。。。。

良くある話です(笑)

Gクラスはなるべく窓は開けてはいけません(笑)

この車両が残念なGクラスです。

ARTで武装したかっこいいG500L。

左リアのパワーウインドウレギュレーターの交換になります。

さぁサクサクばらしましょう!

見えてきました(/ω\)

こいつを交換します!!

上が新品下が取り外した物!!

ワイヤーがぐにょぐにょっとおかしい事に!

外した逆手順で組み付け完了です(*‘∀‘)

続きましてはブレーキスイッチの交換です。!

上に見える白いカプラーの物です☆

こいつが壊れるとシフトがPから抜けづらくなり最終的には抜けなくなるのかな(笑)

外してみると。

先っちょのスイッチが伸びきっておりません。

サックと交換です。

まだ続きます(笑)

ステアリングダンパーのオイル抜けの為交換!!

こいつの油圧がなくなると走行中ハンドルがブレるブレる!!!

交換後にサイドスリップ調整をし試運転をして完了になります。

Gクラスの事は椿自動車まで!!

3台記念撮影(笑)

左からG500L 真ん中G350d右G63!!

今日はここまで!!